マイナンバー4000件誤入力 保険証代替、最長半年延期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 マイナンバー(個人番号)カードを健康保険証として利用できる新システムで公的医療保険の加入者約4000人分の個人番号が他人と取り違えるなど誤入力されていたことが分かった。患者が受診する際、他人の個人情報が医療機関の端末に表示されるおそれもあるという。他にも患者情報が確認できないトラブルが相次ぎ、厚生…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

あわせて読みたい

注目の特集