宗猛さん「非常にさみしい」 福岡国際マラソン、12月で終了

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1979年の福岡国際マラソン大会で最後までトップを争った(左から)2位の宗茂さんと3位の宗猛さん=福岡・平和台陸上競技場で
1979年の福岡国際マラソン大会で最後までトップを争った(左から)2位の宗茂さんと3位の宗猛さん=福岡・平和台陸上競技場で

 数々の名レースを生んだ福岡国際マラソンが2021年12月の大会を最後に幕を下ろすことが26日、発表された。双子の兄茂さんとともに出場を重ね、日本のマラソン界をリードしてきた宗猛さん(68)=旭化成陸上部総監督=は取材に「その年の世界一を決める大会だっただけに、非常にさみしいです」と語った。

 猛さんが最も印象に残っているのは、モスクワ五輪の選考会を兼ねた1979年の大会という。瀬古利彦さんと宗兄弟が激しくトップを争った末、3人は観客で埋まった…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集