連載

北海道新幹線開業5年

北海道新幹線開業5年を機に、30年度末までに予定される札幌延伸に向けた展望と課題を探ります。

連載一覧

北海道新幹線開業5年

2030への道/上 新函館北斗駅周辺、商業用地32.1%未活用 櫛引素夫氏の話 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森大社会学部の櫛引素夫教授=本人提供
青森大社会学部の櫛引素夫教授=本人提供

持続可能な北海道つくれるか 青森大社会学部・櫛引素夫教授

 北海道新幹線開業5年の成果と課題について、新幹線と地域の問題に詳しく著書「フォーラム新幹線学2020 新幹線は地域をどう変えるのか」(古今書院)もある青森大社会学部の櫛引素夫教授(58)に聞いた。【聞き手・真貝恒平】

 青函の結びつきは青函連絡船の時代が最も強かった。しかし、1988年の連絡線廃止に加え、青森、函館両市の玄関口としての機能低下により、青森市はそれまで以上に東京へ、函館は札幌へ、…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集