特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナワクチン 2回目後、36%発熱 先行接種者中 副反応検討部会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は26日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの接種後の副反応について検討する専門部会を開いた。先行接種した医療従事者の健康状況調査(中間報告)で、2回目の接種を終えた約3900人の36%が発熱したとの報告があった。1回目の3%に比べ著しく高かった。

 先行接種は安全性調査も兼ね、医療従事者約2万人が調査に登録。中間報告では、1回目接種の1万9035人分、2回目接種の3933人分を分析した。

 発熱は接種翌日に多く、2回目接種の翌日に34%が発熱した。接種3日目には解熱した。また2回目接種後は、勤務予定だった日に休んだ人が217人いた。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文865文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集