学生証を本名に変えるのに1年 在日コリアン学生が直面した壁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大学と粘り強く交渉した結果、学生証に記載された日本名を本名に変えることができた兪在浩(ユ・ジェホ)さん=2021年3月16日、後藤由耶撮影
大学と粘り強く交渉した結果、学生証に記載された日本名を本名に変えることができた兪在浩(ユ・ジェホ)さん=2021年3月16日、後藤由耶撮影

 駒沢大学を3月下旬に卒業した在日コリアンの兪在浩(ユ・ジェホ)さん(23)が、学生証などに記載される氏名を通称の日本名から本名に変更しようとした際、「通称名の中途変更を認めない」とする書類に署名していたことを理由に拒まれた。兪さんは大学側と交渉し、約1年後に本名に変更できたが、「ここまで時間と労力がかかること自体、在日朝鮮人としての尊厳を踏みにじられているように感じた」と訴える。【後藤由耶/写真映像報道センター、塩田彩/統合デジタル取材センター】

「中途変更は認めない」という書類に署名したが……

 兪さんは2016年4月に入学した。日本名で入学関係書類を提出したところ、本名と異なることに気づいた大学の教務部から「通称名使用願」を出すよう促され、署名・押印して提出した。21年度の入学生向けの「手引」には「外国籍の方で、住民票に記載されている通称名の使用を希望する場合は、入学後に通称名使用の届け出が必要」と記されている。「使用願」にはこう書かれていた。

 <在学中一貫して通称名を使用することとし、中途において変更することは認めない>

 <通称名を使用することによって本人に不利益が生じたとしても、本学は一切その責を負わない>

 …

この記事は有料記事です。

残り2202文字(全文2722文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集