連載

北陸ひと模様

北陸の各県でさまざまな活動に取り組む人を紹介します。

連載一覧

北陸ひと模様

元地域おこし協力隊の台湾人男性 王立中さん(36) 自国の魅力、日本につなぐ /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
王立中さん=加賀市で、井手千夏撮影
王立中さん=加賀市で、井手千夏撮影

 3年間にわたり、地域おこし協力隊として活動した加賀市で、日本と台湾をつなぐ事業を手がける合同会社「日月台(にちげつたい)」を2月に興した。「双方のコミュニティーをつなげて新しい時代を作りたい」と思い描く。

 台湾の大学で製品デザインを学んだ後、兵役や工場勤務を経て、興味のあったデザインや造形に関わろうと2011年に来日した。東京のデザイン会社で勤めたり、民泊関連で起業したりする中、「自分にしかできないことは何か」と自問した。

 そんな時に出会ったのが、地域資源を活用したビジネスを提案・展開する社団法人が募集していた加賀市の案件だった。台湾・台南市などと友好都市協定を結ぶ加賀市では、日台交流を通じて地域活性化を目指していた。台湾出身の自分にできることがあるかもしれない、と社団法人に連絡を取った。

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1294文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集