カラマンダリン 冬越え深い甘み 収穫始まる /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
収穫の時期を迎えた「カラマンダリン」=三重県御浜町志原で2021年3月24日、下村恵美撮影
収穫の時期を迎えた「カラマンダリン」=三重県御浜町志原で2021年3月24日、下村恵美撮影

 実ができてから約1年かけて栽培し、春に出荷を迎えるミカン「カラマンダリン(略称、カラ)」の収穫が熊野市、御浜町、紀宝町で始まっている。出荷は4月中旬までの予定。

 温州(うんしゅう)ミカンとキングマンダリンを交配したカラマンダリンは、濃厚な甘さと程よい酸味が特徴。秋に収穫する温州ミカンに対し、カラマンダリンは寒さや鳥対策などのため、前年11月…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

注目の特集