民泊事業断念で役員報酬を減額 大阪メトロ /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪メトロは、新型コロナウイルス感染拡大による減収と、大阪市浪速区で開業予定だった民泊事業を断念したことを受け、河井英明社長ら計12人の役員報酬を減額すると発表した。

 河井社長は役員報酬月額の20%を4月から3カ月減額、他の役員は月額の10~20%をそれぞれ4カ月減額する。社長は減収の影響で202…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集