特集

国民民主党

国民民主党に関するページです。

特集一覧

旧立憲と旧国民、政治資金20億円移し替え 30道府県で解党直前

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
旧国民民主党の地方組織が2020年に解散した際の政治資金収支報告書。各地の地方組織で多額の資金が「寄付」として新団体に移されている
旧国民民主党の地方組織が2020年に解散した際の政治資金収支報告書。各地の地方組織で多額の資金が「寄付」として新団体に移されている

 旧立憲民主党と旧国民民主党の地方組織が2020年9月の解党直前、30道府県で総額20億円超の政治資金を別の政治団体に移し替えていたことが、政治資金収支報告書で判明した。政党が解散する際、残った政治資金の処理方法は法律上の規定はなく、他の団体に移すことは違法ではない。ただ、一部に税金が原資の政党交付金が含まれている可能性もあり、識者は「個別の報告書を見ても、有権者には全体像が見えない。両党は地方分を含め、政治資金をどう処理したのか説明責任がある」と指摘する。

 旧国民は20年9月11日に解散した際、現国民と「民主党」に分党。民主党は同14日に結党が届けられたが、翌15日に旧立憲と合併し、現立憲が設立された。

 旧両党の地方組織は解党により、解散された。その際、政治資金をどう処理したかは政治資金収支報告書にまとめられ、各都道府県選管に提出されているが、全体像はうかがえない。毎日新聞は旧両党の…

この記事は有料記事です。

残り1734文字(全文2132文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集