特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

日米英など制服組トップ、ミャンマー国軍批判声明 死者114人に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
抗議運動のシンボルとなる3本指を掲げてクーデターに抗議する人々=ミャンマー最大都市ヤンゴンで2021年3月27日、AP
抗議運動のシンボルとなる3本指を掲げてクーデターに抗議する人々=ミャンマー最大都市ヤンゴンで2021年3月27日、AP

 ミャンマーの治安部隊が27日の国軍記念日に各地で抗議デモ参加者を銃撃した結果、オンラインメディア「ミャンマーナウ」によると、この日の死者は少なくとも114人にのぼり、2月のクーデター発生後で最悪の犠牲者を出した。ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」(AAPP)によると、累計の死者も423人を数え、国際社会は国軍を非難している。

 ロイター通信によると、27日は第2の都市マンダレーで13歳の少女を含めて40人が治安部隊の銃撃で死亡し、最大都市ヤンゴンでも少なくとも27人が死亡したほか、1歳の子供が治安部隊にゴム弾で撃たれて目を負傷した。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文643文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集