連載

見上げてごらん

科学や医療を巡るあらゆる出来事を永山悦子・医療プレミア編集長兼論説室が読み解きます。

連載一覧

見上げてごらん

聖火リレーと福島の100人=永山悦子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの聖火リレー出発式で、トーチに火をともすサッカー女子ワールドカップ・ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーら=福島県楢葉町のJヴィレッジで25日(代表撮影)
東京オリンピックの聖火リレー出発式で、トーチに火をともすサッカー女子ワールドカップ・ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーら=福島県楢葉町のJヴィレッジで25日(代表撮影)

 華々しくスタートした東京オリンピックに向けた聖火リレー。25日に福島県で開かれた出発式典では、小池百合子東京都知事が「(東日本大震災被災地の)復興なくして大会の成功なし」、丸川珠代五輪担当相は「聖火を希望のともしびに」などとあいさつした。そんな政治家たちの言葉や、キラキラしたセレモニーに落ち着かず、1冊の本に手を伸ばした。

 環境省が震災10年に合わせて作った「福島 環境再生 100人の記憶」。東京電力福島第1原発事故による放射性物質の除染や廃棄物対策に取り組む環境省が、福島で復興に取り組む100人へのインタビューをまとめたものだ。

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文992文字)

あわせて読みたい

注目の特集