特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

Topics

将棋 名人戦、来月7日に開幕 初防衛目指す渡辺 初挑戦の斎藤、どう立ち向かう

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
渡辺明王将=木葉健二撮影
渡辺明王将=木葉健二撮影

 渡辺明名人(36)に斎藤慎太郎八段(27)が挑戦する第79期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は4月7、8日に東京都文京区のホテル椿山荘東京で行われる第1局で開幕する。王将・棋王とともに最多の3冠を保持し、将棋界の頂点に立つ渡辺が初防衛を目指すのに対し、名人戦初挑戦となる斎藤がどう立ち向かうか。3カ月にわたるシリーズが始まる。

 渡辺は前期、七番勝負で、豊島将之名人(30)=当時=を相手にいったん1勝2敗とリードを許しながら、第4局以降3連勝して初めて名人の座に就いた。ともに深く研究した序盤から熱戦を繰り広げたが、終盤で渡辺の深い読みが光った。

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1322文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集