特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ逆手、就労あっせん 長野の山麓、ブローカー暗躍(その2止) 農家百数十軒が契約

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホアンアンの説明会を開いた農協の一つ=長野県南牧村で2020年12月2日、林田七恵撮影
ホアンアンの説明会を開いた農協の一つ=長野県南牧村で2020年12月2日、林田七恵撮影

 <1面から続く>

外国人就労ブローカー暗躍 「500人連れてきます」

 新型コロナウイルスの感染拡大は社会の各方面に影を落とした。外国人観光客でにぎわっていたホテルの業績は悪化し、清掃やベッドメークの仕事はなくなった。一方、外国人技能実習生を頼りにしていた地方の農家では、彼らが入国できないことで農作業に影響が出そうだった。長野の農家も同様で、苦境をニュースで知った「ホアンアン」の3人は2020年4月、農家のまとめ役を担うJAにアプローチし、「500人くらい連れてきます」と告げた。

 JA長野中央会にとってホアンアンは名前も知らない会社だ。しかし強気のうたい文句は、人手不足に直面する農業現場には魅力的だった。

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1757文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集