特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第93回選抜高校野球 準々決勝が順延 東海大菅生、室内練習場で汗 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
練習を終え阪神甲子園球場を後にする東海大菅生の選手たち=代表撮影 拡大
練習を終え阪神甲子園球場を後にする東海大菅生の選手たち=代表撮影

 <センバツ高校野球>

 第93回選抜高校野球大会は28日の準々決勝4試合が雨で順延となり、東海大菅生は29日の第4試合(午後4時半開始予定)で中京大中京(愛知)と4強をかけて対戦する。選手たちは28日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場室内練習場で約2時間調整した。

 練習後、オンラインで記者会見した若林弘泰監督は試合展開について「投手陣に頑張ってもらい、食らいつきたい」と語った。中京大中京のエース・畔柳(くろやなぎ)享丞(きょうすけ)投手(3年)については「球が速いだけでなく力がある。当てにいくと凡打になるので空振りしてもいいので振っていく」と話した。栄塁唯主将(3年)は「1日休めたので万全の状態。浮いた球を見逃さず、打ち負けないよう振っていきたい」と意気込んだ。【林田奈々】

〔多摩版〕

あわせて読みたい

ニュース特集