空手練習に竹刀 植草「目を打撲」 パワハラ被害訴え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 空手の東京オリンピック組手女子61キロ超級代表の植草歩(28)=JAL=が全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫強化委員長からパワーハラスメントを受けたと訴えている問題で、植草は28日、自身のブログで被害の実態を公表した。1月の練習中に竹刀で顔面を突かれ、左目を打撲したと主張している。

 香川氏は28日夜、毎日新聞の取材に「五…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集