サウナ問題の池田市長不信任決議案否決 「百条委報告待って判断」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府池田市の冨田裕樹市長=平川義之撮影
大阪府池田市の冨田裕樹市長=平川義之撮影

 大阪府池田市の冨田裕樹市長が市役所内に家庭用サウナを持ち込んで使っていた問題などに絡み、市議会は29日、市議5人から提案された冨田市長に対する不信任決議案を賛成少数で否決した。この問題は現在、市議会百条委員会が調査報告書案のまとめ作業を進めている。反対した議員らからは「報告書案が出た後、議会の総意をもってはかるべきだ」などの意見が目立ち、否決の背景には決議案の提案時期について議員らの足並みがそろわなかったことがある。百条委の報告書案は4月12日にまとまる予定で、改め…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

あわせて読みたい

注目の特集