特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染再急増で時短要請続々 兵庫は4月21日まで延長、18市町に拡大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事=2020年3月、黒詰拓也撮影
兵庫県の井戸敏三知事=2020年3月、黒詰拓也撮影

 新型コロナウイルスの感染者数が再び急増している各県では29日、飲食店に対して新たな営業時間短縮の要請を決めたり、すでに出している要請を延長したりする動きが相次いだ。

 兵庫県は31日を期限としていた酒類の提供を伴う飲食店などへの午後9時までの時短要請について、4月21日まで3週間延長することを決めた。対象区域も従来の神戸、尼崎、西宮、芦屋の4市から宝塚、明石、姫路市などを加えた18市町に広げる。対象区域の人口は県内543万人の9割に上る。

 県内の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は3月28日時点で12・77人で、21日時点に比べて1・62倍に増加。10~20代の感染者が増えているとして、若者への外出自粛も強く求める。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1144文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集