連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

個人製作アニメに高評価 「JUNK HEAD」と「音楽」 コツコツと長編、世界へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「JUNK HEAD」の一場面。主人公(右)は地下世界で、ガラクタの体を与えられ記憶を失って再生する
「JUNK HEAD」の一場面。主人公(右)は地下世界で、ガラクタの体を与えられ記憶を失って再生する

 本職は内装業、アニメ製作経験ゼロのアーティスト志望の男性が、ほぼ独力、7年がかりで完成させたストップモーションアニメが、国際映画祭で評判となり、日本で劇場公開されている。堀貴秀監督の「JUNK HEAD」だ。昨年はやはり7年以上かけた個人製作の長編アニメ「音楽」が内外で評価され、劇場でもヒットした。相次ぐ個人作家のサクセスストーリー、実は世界的潮流という。背景を探った。

この記事は有料記事です。

残り1820文字(全文2007文字)

あわせて読みたい

注目の特集