諫早市長選/県議補選諫早市区/諫早市議選 市長選、大久保氏が初当選 現職ら破る 新市議26人も決まる /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選を決め、支持者らと万歳する大久保氏(中央)ら=長崎県諫早市で2021年3月28日午後10時21分、中山敦貴撮影
当選を決め、支持者らと万歳する大久保氏(中央)ら=長崎県諫早市で2021年3月28日午後10時21分、中山敦貴撮影

 任期満了に伴う諫早市長選、市議選(定数26)と議員辞職に伴う県議補選諫早市区(改選数2)は28日、投開票された。市長選は、無所属新人で元県議の大久保潔(ゆき)重(しげ)氏(55)が、4選を目指す現職の宮本明雄氏(72)、無所属新人で元国土交通省職員の山村健志(つよし)氏(47)を破って初当選を果たした。【杉山恵一、中山敦貴】

この記事は有料記事です。

残り1788文字(全文1952文字)

あわせて読みたい

注目の特集