ネット事業者の中間報告 日本新聞協会「偽ニュース対策の第一歩」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本新聞協会などの入る日本プレスセンタービル=東京都千代田区内幸町
日本新聞協会などの入る日本プレスセンタービル=東京都千代田区内幸町

 日本新聞協会は30日、インターネット事業者でつくる「セーファーインターネット協会」がネット上の偽ニュースや誤情報への対策で中間報告をまとめたことについて「対策の第一歩と受け止める。今後も情報発信者としての責務を果たし、健全な民主主義社会の発展に貢献したい」とのコメントを発表した。

 情報の流通を担う「プラットフォーマー」…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文327文字)

あわせて読みたい

注目の特集