そば打ち兼業の岡山市職員を戒告 「趣味の延長で認識なかった」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
岡山市役所=林田奈々撮影
岡山市役所=林田奈々撮影

 岡山市は30日、北区役所の係長級の60代男性職員がそばを栽培し、そば打ち講習会や販売をして地方公務員法(兼業禁止)に反したとして、戒告の懲戒処分をしたと発表した。

 市人事課によると職員は約20年前からそばを栽培し、2014年から自宅で知り合いなどにそば打ち講習会とそばの販売を始め、18年からは京都…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集