足利山火事 市、出火原因「たばこと推定」 被害額3200万円

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
山頂の南西にある休憩所近くのベンチ。座面が炭化していた=栃木県足利市の両崖山で2021年3月17日、玉井滉大撮影
山頂の南西にある休憩所近くのベンチ。座面が炭化していた=栃木県足利市の両崖山で2021年3月17日、玉井滉大撮影

 栃木県足利市で発生した山火事で市は30日、火災の原因について「たばこに起因すると推定される」とする調査結果を発表した。出火場所とみられる両崖(りょうがい)山(標高251メートル)山頂近くの休憩所付近で、複数のたばこの吸い殻が見つかったという。栃木県警は森林法違反(森林失火)容疑などで捜査している。

 市によると、吸い殻は山頂から南西に約2…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集