特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

天理×東海大相模 明豊×中京大中京 準決勝へ調整 選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
キャッチボールをする天理の達=兵庫県西宮市で2021年3月30日午前9時43分、津村豊和撮影 拡大
キャッチボールをする天理の達=兵庫県西宮市で2021年3月30日午前9時43分、津村豊和撮影

 第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は30日が休養日となり、4強入りした天理(奈良)、東海大相模(神奈川)、明豊(大分)、中京大中京(愛知)はノックやシート打撃などの練習で、31日の準決勝に向けて調整した。

キャッチボールをする東海大相模の石田=兵庫県西宮市で2021年3月30日、猪飼健史撮影 拡大
キャッチボールをする東海大相模の石田=兵庫県西宮市で2021年3月30日、猪飼健史撮影

 天理は優勝した第69回大会(1997年)以来24年ぶり2回目、東海大相模は2度目の優勝を果たした第83回大会(2011年)以来5回目、中京大中京は天理に決勝で敗れた第69回大会以来9回目の決勝進出を目指す。中止となった第92回大会を挟み、第91回大会(19年)に続いて4強入りした明豊は初の決勝進出を狙う。

準決勝に向け調整する明豊の幸修也主将=兵庫県西宮市で2021年3月30日、藤井達也撮影 拡大
準決勝に向け調整する明豊の幸修也主将=兵庫県西宮市で2021年3月30日、藤井達也撮影
準決勝に向けて調整する中京大中京の加藤=兵庫県西宮市で2021年3月30日、吉田航太撮影 拡大
準決勝に向けて調整する中京大中京の加藤=兵庫県西宮市で2021年3月30日、吉田航太撮影

 準決勝は天理―東海大相模、明豊―中京大中京のカード。天理と東海大相模は第64回大会(92年)の準決勝で対戦しており、東海大相模が3―2で勝利。明豊と中京大中京は04年夏の1回戦で対戦があり、中京大中京が6―3で勝利している。【藤田健志】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集