連載

FASHION・EYE

毎日新聞デジタルの「FASHION・EYE」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

FASHION・EYE

魂と希望を込めて 2021~22年秋冬ファッション・ウィーク東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サルバム
サルバム

 2021~22年秋冬のファッション・ウィーク東京(日本ファッション・ウィーク推進機構主催、毎日新聞社など協賛)が3月15~20日に開催された。約50ブランドが参加し、うち21ブランドが通常のランウエーショーを行い、30ブランドがオンラインで発表した。前回に引き続き新型コロナウイルスの感染予防対策に万全を期したため、観客数は通常の半分以下に抑えられたものの、メッセージ性の強い魂のこもったショーが相次いだ。(ファッションジャーナリスト・増田海治郎)

 建前ではなく本音で生きる時代への転換――今シーズンの東京コレクションを取材して、最も強く感じたのがこの言葉だ。ファッションが不要不急なものと言われがちな時代に、デザイナーズブランドの服に求められる役割は、人々の生活を彩り共感を呼ぶこと。本気で作られた本音の服を提案しなければ、高価格帯で少量生産のデザイナーズブランドはもはや生き残れない。その覚悟やブランドの信念を、ショーを通して強く感じたシーズン…

この記事は有料記事です。

残り2026文字(全文2451文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集