連載

熱血!与良政談

長年、政治の裏側を取材してきた与良正男専門編集委員が、永田町に鋭く斬り込みます。

連載一覧

熱血!与良政談

報じられなかった質疑=与良正男

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
与良正男記者=西夏生撮影
与良正男記者=西夏生撮影

 うそやごまかし、そして「記憶にない」が、国会でここまで続くと、素直な政治家の言葉がいつも以上に心に響く。

 25日の参院予算委員会で、立憲民主党の福山哲郎幹事長は、相次ぐ自民党議員の不祥事を取り上げて、こう語った。

 「僕らだって(こうした問題を追及すると)なんでそんなことやってんだ、新型コロナウイルス対策の方が大事じゃないかと国民に怒られますよ。でも一方でやらなかったら、お目こぼししているのかと怒られる」

 「政治家はそんな立派じゃないです。与党だって野党だって。その中で…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文912文字)

あわせて読みたい

注目の特集