少女に性的暴行 元教諭実刑判決 地裁 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内の少女(当時12歳)に性的暴行を繰り返したなどとして、強制性交等などの罪に問われた元中学教諭、河合誠被告(35)=小松市河田町=に対し、金沢地裁は30日、懲役4年(求刑・懲役6年)の実刑判決を言い渡した。

 大村陽一裁判長は判決で「自らの性欲の赴くままに陵辱を繰り返したもので、強い非難を免れない」と指摘。被害者の成長への悪…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集