連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

法律武器に社会を変える 縁の下の力持ちに 人権擁護訴え 田中俊弁護士(62)=大阪市城東区 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
田中俊弁護士=大阪市中央区のエヴィス法律会計事務所で、伊藤遥撮影
田中俊弁護士=大阪市中央区のエヴィス法律会計事務所で、伊藤遥撮影

 社会を変えていく当事者の「縁の下の力持ち」でありたい。そんな思いを抱いて法曹界に飛び込んだ。

 毎年、受験シーズンになると思い出す裁判がある。今から約20年前。私立大に合格すると入学金や授業料の前納が求められ、入学辞退後は返還してもらえなかった。2001年に消費者保護を図った消費者契約法が施行された。「新法を武器に闘えるのではないか」。あるベテラン弁護士から相談され、弁護団の事務局長になった。

 電話相談会を開くと、朝から晩まで電話が鳴りやまなかった。「入学していないのにおかしい」「裁判を起こしたい」。同じ疑問を持つ学生らの声がうねりとなった。東京や福岡などでも弁護団が結成され、裁判で返還を求めた。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1110文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集