出向社員受け入れ 県、航空・鉄道業界から15人 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は4月から、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している航空・鉄道業界より、社員15人の出向を一時的に受け入れる。営業経験豊富で語学力が堪能な人材が多いといい、観光振興課や国際課など10課・室に配属し、県産品や観光のPRなどに従事してもらうという。

 県人事課によると、受け入れる15人は20~50代で…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

注目の特集