連載

子どもたちの伝言

子どもたちが抱える学校内外での課題を、執筆者と一緒に考えます。

連載一覧

子どもたちの伝言

学校現場をみつめて/183 大学改革 四国の5国立大が連携 /四国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コロナ禍の中で、大学の在り方が問われています。オンライン講義が常態化し、今なお大学構内での活動が制約されているという大学もあります。幸い、四国の大学では、対面授業が早期に再開され、通常に近い状態で運営が行われています。ただ、新型コロナウイルスは終息しておらず、次年度も細心の注意を払って対応していくことになるでしょう。

 それ以上に、大学にとって厳しい未来が待っています。18歳人口の減少やグローバル化の進展など大学を取り巻く環境は大きく変化しています。また、多様化するニーズや社会の要請に応えていかなければならず、そのために各大学は不断の改革を行ってきましたが、個々の大学だけでは対応できなくなっている実態もあります。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文878文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集