連載

感染症と闘う

病原体が体に侵入し、人の生命すら脅かす感染症。人類の脅威となった新型コロナウイルスを特集します。

連載一覧

感染症と闘う

新型コロナ ワクチン体験/上 接種翌日、休暇取れる体制を 米で勤務、安川康介医師に聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ワシントンの病院で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける安川康介医師=2021年1月5日(本人提供)
米ワシントンの病院で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける安川康介医師=2021年1月5日(本人提供)

 新型コロナウイルスのワクチン接種が日本でも始まった。日本で一般的なインフルエンザなどのワクチンとは開発手法や接種の仕方など異なる点が多く、不安に思う人もいるだろう。米ワシントンの病院に勤務し、一足早く昨年12月と今年1月に米製薬大手ファイザー製のワクチンを接種された安川康介医師(38)に、体験談を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1298文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集