特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

菅首相、解散カード温存で求心力維持 総裁任期満了まで半年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相=首相官邸で、竹内幹撮影
菅義偉首相=首相官邸で、竹内幹撮影

 菅義偉首相の自民党総裁任期満了(9月30日)まで半年を切った。首相の政権運営は新型コロナウイルス対応や不祥事で失点も続くが、次期総裁選に向け、現時点では「本命」の対抗馬が浮上していない。党内で取り沙汰される「総裁候補」は様子見を続けつつ、足場固めを図っている。

 「菅首相を全力で支えることが、私がなすべきことだ」。自民党の下村博文政調会長は3月31日の記者会見でこう強調した。安倍晋三前首相も27日、新潟市内での講演で「更なる安定政権を確立して政策を力強く前に進めなければいけない」と首相支持を呼びかけた。

 10月に衆院議員の任期満了を控え、首相は衆院解散カードを温存し、求心力維持を図る。次期衆院選を乗り切り、総裁再選に向けて無風に持ち込むシナリオ…

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1283文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集