NYでアジア系女性が蹴り倒され重傷 SNSで映像拡散、市警捜査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米国でアジア系市民へのヘイトクライム(憎悪犯罪)が多発する中、米東部ニューヨーク(NY)市中心部のマンハッタンで65歳のアジア系女性が男に激しく蹴り倒される映像がソーシャルメディアで拡散し、衝撃が広がっている。NY市警はヘイトクライムとみて監視カメラの映像を公開し、男の行方を追っている。

 事件は3月29日昼前、観光客も集まるタイムズスクエアに近いエリアのマンション前で起きた。映像によると、歩道を歩いていた女性が前から来た男に突然、腹…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

あわせて読みたい

注目の特集