特集

第22回全国高校選抜ラグビー

第22回全国高校選抜ラグビー大会の特集ページです。全39試合は公式サイト「HANAZONO LIVE」でライブ中継します。

特集一覧

東福岡が王座奪還 「やっと桐蔭にたどり着いた」 高校選抜ラグビー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【桐蔭学園-東福岡】前半、先制トライを決め喜ぶ東福岡の選手ら=埼玉・熊谷ラグビー場で2021年3月31日、西夏生撮影
【桐蔭学園-東福岡】前半、先制トライを決め喜ぶ東福岡の選手ら=埼玉・熊谷ラグビー場で2021年3月31日、西夏生撮影

 第22回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)は最終日の31日、埼玉・熊谷ラグビー場で決勝が行われ、東福岡が桐蔭学園(神奈川)を46―31で破り、2016年の第17回大会に続き、最多6回目の優勝を果たした。

 桐蔭学園を倒しての王座奪還には、特別な重みがあった。「なかなかファイナル(決勝)に届かなかったが、やっと桐蔭にたどり着いた。勝つためにはどうしたらいいのか考えてきた4年間だった」。東福岡を率いて9年の藤田雄一郎監督(48)はそう語り、喜びをかみ締めた。

 桐蔭学園には、最近の全国大会で苦杯をなめてきた。選抜大会では第19回、20回大会と準々決勝で敗れ、冬の全国高校大会(花園)では第98回(18年度)、99回大会(19年度)と準決勝で屈していた。かつて一時代を築いた東福岡にとって雪辱の思いは強かった。

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1196文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集