特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首相「集中的に封じ込め」 大阪・兵庫・宮城にまん延防止適用

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合終了後、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年4月1日午後7時15分、竹内幹撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合終了後、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年4月1日午後7時15分、竹内幹撮影

 政府は1日の新型コロナウイルスの対策本部会合で、感染が急拡大する大阪、兵庫、宮城の3府県の計6市に対し、飲食店への営業時間短縮などを命令できる「まん延防止等重点措置」を適用することを正式決定した。期間は5日から5月5日までの31日間。菅義偉首相は会合で、対象3府県と他の都道府県との「往来の自粛」を求めたうえで「地域を絞った重点的措置を機動的、集中的に講じて感染を封じ込める」と述べた。

 2月に成立した改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に盛り込まれたまん延防止措置の適用は今回が初めて。政府の緊急事態宣言が都道府県単位の適用であるのに対し、同措置は市町村単位や一部地域に限定し、感染防止策を取る。対象区域は、大阪府は大阪市、兵庫県は神戸・西宮・尼崎・芦屋の4市、宮城県は仙台市の計6市。

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1312文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集