「空飛ぶ宝石」隠れた名所 千葉の公園にカワセミ撮影スポット

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホバリングするカワセミ=千葉県柏市で2021年3月24日午後2時47分、橋本利昭撮影
ホバリングするカワセミ=千葉県柏市で2021年3月24日午後2時47分、橋本利昭撮影

 コバルトブルーに輝く羽の色から「空飛ぶ宝石」とも呼ばれるカワセミが、千葉県柏市片山の手賀の丘公園の池で見られ、野鳥ファンの隠れた撮影スポットとして人気となっている。

 体長は17センチほど。背中は鮮やかな青色、前面はだいだい色で、美しい姿は野鳥ファンに根強い人気がある。手賀沼周辺の河川などでもたまに見か…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集