特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新年度スタート 入社式や入学式、感染防止にあの手この手 福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡県に採用され、辞令を受け取る職員=福岡市博多区の県庁で2021年4月1日午前9時35分、吉住遊撮影
福岡県に採用され、辞令を受け取る職員=福岡市博多区の県庁で2021年4月1日午前9時35分、吉住遊撮影

 新型コロナウイルス感染の終息が見通せない中、新年度が1日スタートした。企業や官公庁は「3密」を避けながら入社式や辞令交付式を開き、新たなキャンパスライフを送る学生や真新しいスーツに身を包んだ新社会人は希望や不安を胸に春の一歩を踏み出した。【高橋慶浩、植田憲尚、吉住遊、山口桂子】

10カ所に分散して辞令交付

 福岡県は昨年に続き、会場を10カ所に分散して部ごとに新規採用職員228人の辞令交付式を実施した。

 新型コロナウイルスの対応などに当たる保健医療介護部に配属された34人は午前9時過ぎから、福岡市博多区の県庁講堂で前原光博・保健医療介護総務課長から辞令を受け取った。新型コロナウイルスの感染が広がる前までは行われていた知事や副知事の訓示はなく、約15分で終わった。

この記事は有料記事です。

残り1100文字(全文1434文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集