藤井王位に最優秀棋士賞 18歳受賞は羽生九段以来 将棋大賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
藤井聡太王位=東京都渋谷区の将棋会館で2020年7月21日、長谷川直亮撮影
藤井聡太王位=東京都渋谷区の将棋会館で2020年7月21日、長谷川直亮撮影

 第48回将棋大賞(日本将棋連盟制定)の選考会が1日、東京都内で開かれ、最優秀棋士賞に史上最年少で王位・棋聖の2冠を獲得した藤井聡太王位が初めて選ばれた。18歳での最優秀棋士賞受賞は、1989年の羽生善治九段以来。

 他の受賞者は次の通り。

 優秀棋士賞=渡辺明名人▽敢闘賞=豊島将之竜王▽新人賞=池永天志四段▽最多対局賞=永瀬拓矢王座(69局)▽最多勝利賞…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集