将棋の橋本崇載八段が現役引退 「ハッシー」の愛称で人気

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
橋本崇載八段
橋本崇載八段

 将棋の橋本崇載(たかのり)八段(38)が2日付で日本将棋連盟へ引退届を提出し受理され、同日付での現役引退が決まった。「一身上の都合」という。

 橋本八段は石川県出身。剱持松二九段門下で、2001年に四段、棋士になった。A級順位戦在籍は1期。20年度はB級2組に在籍、昨年10月から休場していた。

大盤解説で会場を沸かせる橋本崇載八段=静岡市葵区の浮月楼で2015年5月20日午後3時44分、荒木涼子撮影 拡大
大盤解説で会場を沸かせる橋本崇載八段=静岡市葵区の浮月楼で2015年5月20日午後3時44分、荒木涼子撮影

 「ハッシー」の愛称で人気があり、解説などでも活躍した。通算成績は414勝303敗。【山村英樹】

あわせて読みたい

注目の特集