コアラの「ニシチ」死ぬ 多摩動物公園のコアラ4頭に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多摩動物公園のコアラ「ニシチ」=2021年3月19日撮影、東京動物園協会提供
多摩動物公園のコアラ「ニシチ」=2021年3月19日撮影、東京動物園協会提供

 東京都日野市の多摩動物公園は1日、雄のコアラ「ニシチ」(2歳)が3月31日に死んだと発表した。リンパ腫だった。同園のコアラは雄2頭、雌2頭になった。

 同園によると、ニシチは3月中旬、右の下あごが腫れているのが見つかった。同園の動物病院で検査したところ、リンパ腫を発症していた。治療しながら、負担が軽…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

ニュース特集