自閉症に思いを寄せて 世界啓発デー 博多ポートタワー、青色に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「世界自閉症啓発デー」に合わせて青色にライトアップされた博多ポートタワー=福岡市博多区で2021年4月2日午後7時6分、平川義之撮影
「世界自閉症啓発デー」に合わせて青色にライトアップされた博多ポートタワー=福岡市博多区で2021年4月2日午後7時6分、平川義之撮影

 国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、福岡市のランドマークになっている高さ100メートルの博多ポートタワー(博多区)と同234メートルの福岡タワー(早良区)が青色にライトアップされ、自閉症や発達障害への理解を呼びかけた。

 癒やし、希望、平穏を表す青は自閉症啓発のシンボルカラーで、この日は全国各地の名所も青い光に照らし出された。博多ポートタワーのライトアップは初めてで、発達障害啓発週間に合わ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい

注目の特集