横断旗6700本寄贈 荘内銀行 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄贈式に参加した(左から)佐藤本部長、県交通安全協会の大風会長、荘内銀行の上野会長=山形市で2021年4月2日、藤村元大撮影
寄贈式に参加した(左から)佐藤本部長、県交通安全協会の大風会長、荘内銀行の上野会長=山形市で2021年4月2日、藤村元大撮影

 子供やお年寄りの交通安全に役立ててもらおうと、荘内銀行(鶴岡市)は2日、県交通安全協会に、黄色の交通安全横断旗6700本を贈った。横断旗の寄贈は同行が1968年から続けており、今回で54回目。贈呈数は計56万8050本となった。

 県警本部で開かれた寄贈式には、同行の上野雅史会長、県交通安全協会の大…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

あわせて読みたい

注目の特集