日常備蓄、ワンストップで 都の防災ナビサイトがオープン リスト表示、購入も可能 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京備蓄ナビの画面=ホームページから
東京備蓄ナビの画面=ホームページから

家族構成、選んで目安

 災害時にそれぞれの家庭で水や食糧などの日常備蓄がどれぐらい必要かを手軽にチェックできるサイト「東京備蓄ナビ」を、都がオープンさせた。トップページから家族の人数など選択肢を選んでいくと、各家庭で用意する目安となる品目のリストが表示される。サイトから備蓄品の購入も可能で、ワンストップで災害に備えることができる。【竹内麻子】

 日常備蓄は災害に備え、食材や日用品を少し多めに買っておくこと。従来は賞味期限が長い非常食を用意するのが一般的だったが、レトルト食品などを定期的に消費、補充していく。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文821文字)

あわせて読みたい

注目の特集