海風に揺れて 山田町の「臥竜梅」が見ごろ 岩手県天然記念物

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えた臥竜梅=岩手県山田町大沢で、2021年4月2日午後2時3分、中尾卓英撮影
見ごろを迎えた臥竜梅=岩手県山田町大沢で、2021年4月2日午後2時3分、中尾卓英撮影

 岩手県山田町大沢で東日本大震災を生き抜いた「臥竜梅(がりょうばい)」が見ごろを迎えている。元町長の福士弥兵衛さん(89)方にある樹齢約300年の木で、全国に10本ある臥竜梅の一つとして県の天然記念物にも指定される。満開の梅が山田湾からの穏やかな海風に揺れながら、完成間近の防潮堤など復興工事を見守っている…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集