特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

まん延防止「宣言との違い、わからない」関西の対象地域で戸惑い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
まん延防止等重点措置適用前の週末、多くの人たちが行き交うミナミの道頓堀周辺=大阪市中央区で2021年4月3日午後2時35分、北村隆夫撮影
まん延防止等重点措置適用前の週末、多くの人たちが行き交うミナミの道頓堀周辺=大阪市中央区で2021年4月3日午後2時35分、北村隆夫撮影

 大阪府で新型コロナウイルスの新規感染者が3日に過去最多を更新するなど感染が急拡大するなか、「まん延防止等重点措置」の適用が5日に始まる。飲食店に営業時間の短縮を要請・命令し、従わない場合は罰則を科せるが、その内容は緊急事態宣言とあまり変わらない。そこで、まん延防止措置の適用対象地域で道行く人に尋ねた。宣言との違いを知っていますか? 措置で行動を変えますか?

 「まん延防止措置は都道府県ではなく、市町村単位ですよね。でも、緊急事態宣言との違いはよく分からない」。2日夜、適用対象地域となる大阪市の繁華街・ミナミで、1人で飲みに来ていた同市の会社員、藤原茂樹さん(53)は首をひねった。同市では5日から、飲食店などの営業は午後8時までとするよう求められる。ただし、これは2021年の緊急事態宣言中も同じだった。「海外のようにロックダウン(都市封鎖)でもしない限…

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1503文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集