米大リーグ球宴 アトランタから変更 「黒人の投票抑圧」に抗議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2021年の米大リーグオールスターゲームの会場として予定されていたブレーブスの本拠地球場=米南部ジョージア州アトランタで、AP
2021年の米大リーグオールスターゲームの会場として予定されていたブレーブスの本拠地球場=米南部ジョージア州アトランタで、AP

 米大リーグ機構(MLB)は2日、7月に開催予定のオールスターゲームの会場を南部ジョージア州アトランタから変更すると発表した。同州で、黒人の投票抑圧につながり人種差別的として批判される改正投票法が成立したことに抗議する措置。政治的理由で開催地が変わるのは91回の歴史で初めてとみられる。変更先は選定中という。

 MLBコミッショナーのマンフレッド氏は声明で「大リーグは全ての米国人の選挙権を支援し、投票制限には反対する」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1043文字)

あわせて読みたい

ニュース特集