社会人野球

クラブ野球県大会 オールいわき連覇 郡山イーストと東北大会へ /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝を決め笑顔でベンチを飛び出すオールいわきクの選手たち=福島県楢葉町のSOSO・Rならはスタジアムで2021年4月3日、玉城達郎撮影
優勝を決め笑顔でベンチを飛び出すオールいわきクの選手たち=福島県楢葉町のSOSO・Rならはスタジアムで2021年4月3日、玉城達郎撮影

 第45回全日本クラブ野球選手権県大会(JABA県野球協会、毎日新聞福島支局主催)は3日、楢葉町のSOSO・Rならはスタジアムで準決勝2試合と決勝があった。決勝はオールいわきクラブが郡山イーストジャパンクラブを13―6で降し、2大会連続5回目の優勝を果たした。両チームは、16日から一関運動公園(岩手県一関市)などで開催される東北大会に出場する。東北大会の上位4チームは、5月29日から長良川球場(岐阜市)などで開幕する全国大会の出場権を得る。【肥沼直寛、玉城達郎】

この記事は有料記事です。

残り1156文字(全文1389文字)

あわせて読みたい

注目の特集