新型コロナ 県独自 警戒レベル、再びアップ 初の2番目、飲食店に時短要請へ /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は3日、県内で新型コロナウイルスの感染が急激に拡大していることから、4日に県独自の警戒レベルを、6段階あるうちの上から2番目に当たる「感染拡大防止集中対策期」に引き上げると発表した。同レベルへの引き上げは初めて。また、特措法に基づき、7日から2週間、県内の飲食店に時短営業を要請する。

 この日、県庁で開いた対策本部会議で決めた。県内では2日までの直近1週間の新規感染者数が106人となり、前週の6人から急増。病床使用率も19・6%に達している。1日には独自の警戒レベルを上から3番目の「感染拡大防止対策期」…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

あわせて読みたい

注目の特集