特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

夢の世界 東京都杉並区・油屋満理奈(俳優・22歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 アメリカの大学に進学した。母は「あなたは夢の世界にいる」と言った。私が夢に向かって行動したこと、そして時差が17時間あって日本と昼夜が逆の生活であることを指していた。

 夢と希望に満ちた世界のはずだったが、人種や文化の壁は厚く、私は徐々に架空の世界にいるような違和を感じるようになった。私の初めてかつ海外での1人暮らしを心配し、母は慣れないスマートフォンを使い始めた。

 ある日、スマホをお守りのごとく握り、母は私に会いにきた。そして開口一番「ここは夢?」。移動にかかったのは17時間。家を出た時刻とほぼ同じ時刻に、私のいるアメリカにいる。不思議な感覚がする中、娘に直接会えた喜びの言葉だった。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集