拉致問題 バイデン氏に協力要請へ 首脳会談で菅首相意向

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相(左)とバイデン米大統領=AP 拡大
菅義偉首相(左)とバイデン米大統領=AP

 菅義偉首相は4日、フジテレビの番組に出演し、ワシントンで16日に開催する日米首脳会談について、北朝鮮による拉致問題で協力を要請する考えを示した。首相は「日本にとって拉致問題がいかに重要なことであるか、私の政権の最重要課題でもあるから対面で大統領に理解してもらい、日米協力をしっかりしていきたい」と述べた。

 首相は「(北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が)一番気にしているのは米国だ。日米一体となって解決する方向に持っていくことがまず第1段階だ」と述べた。

あわせて読みたい

注目の特集