特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

まん延防止5日から3府県6市で 首相、追加適用も「速やかに」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合終了後、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年4月1日午後7時14分、竹内幹撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合終了後、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年4月1日午後7時14分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が5日から大阪、兵庫、宮城3府県の計6市で実施される。期間は5月5日までの31日間。知事は飲食店などに午後8時までの営業時間短縮(時短)を要請・命令でき、正当な理由なく命令に違反した事業者には行政罰として20万円以下の過料を科す。菅義偉首相は4日、フジテレビの番組に出演し、他の地域へのまん延防止措置の追加適用について「必要があればちゅうちょなく、と思っている」と述べた。

 首相は番組で「まん延防止措置は、常に都道府県知事と担当大臣に(適用の要否について)相談させている。地方からそうしたこと(適用要請)があったら、速やかに認めているのが現状だ。そういう方針で臨んでいる」と語った。また、東京都から適用要請があった場合の対応を問われ、「専門家の先生方と状況とか見通しとか当然相談させていただく中で判断していきたい」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文951文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集